医学部1年生の生活

こんにちは!
医学部一年生のケインです。

今回の記事では僕が医学部一年生の前期をどのように過ごしてきたかをお伝えします!
医学生はどんな生活をおくってるんだろう、勉強大変なのかなといった疑問を持っている方の
参考になれば嬉しいです。

1年生前期はどんな勉強をするか?

教養科目

1年生は教養科目があり、「医学部なのに医学以外の勉強もするのか汗」となる人が大半です。笑
「生物学」
「物理学」
「化学」
「数学」
「統計学」
「英語」
などはおそらくどこの大学でも必修となっていることが多いようです。


「ドイツ語」
「フランス語」
「心理学」
「倫理学」
「芸術」
「経済学」
などは選択科目になっていたり、大学によって違います。

選択科目がある大学では取る前に先輩や同期にどの授業が取りやすいかを聞いておくのはとても大切です。うっかり課題が多い授業を取るとテスト前にやることが多くなってしまいます。(そうならないようにコツコツ勉強しておけっていう話なんですが💦)

教養科目がのちの医学知識に関連することはほとんどありませんが、教養科目を落としてしまって留年などとなっては洒落にならないので、肩の力を抜きながらも落とすことはないようにしましょう!

ちなみに僕は前期の教養科目を1つ落としてしまいました。後期に取れば問題はないのですが、皆さんは余裕を持って単位を取るようにしましょう。(笑)

医学科目

1年生前期のうちの医学科目はまだまだ少なく、高校生物に通ずるものが多いので大学受験で
生物を選択した人は楽かもしれません。ただ、僕は物理選択だったので、医学部科目の暗記を
ゼロからスタートしなければいけなかったので生物選択の友人と比べると大変でした。1科目につき
2日分ぐらいの勉強があると、少し余裕を持ってテスト勉強できるかなといったイメージです。

また、どのように勉強していたかはまた記事をあげようと思うので楽しみ待っていてください!!

部活動・サークルの選び方

医学部の部活動・サークル選びは”とっっっても重要”です!!

なぜかというと医学部という特殊な学部の性質上

やめにくいからです!

まず、多くの人がサークルよりも部活動に入ります。なぜかはわかりませんが、サークルがほとんど無いんです!しかも、医学部特有の時間割で動いてることが多いため、他の学部とのスケジュールが合わないので医学部生のみで構成されている部活動がほとんどです。必然的に少人数になるので、縦のつながりがとても強くなるのでやめづらくなります。

もちろん縦のつながりも非常に重要なのでいいことでもあるのですが、
別のやりたいことができたときに障害となってしまう恐れもあります。

そのためなんとなくこの部活にしてみようなどと気軽に入るのはあまりお勧めしません。

入る前に

  • 部活の活動日(大会、練習試合など含めどれだけ拘束されるか)
  • 部費はどれくらいかかるか
  • 部活動をどれだけ本気でやるか

などはしっかりと確認しておくべきです。

ここまで医学部の部活動のネガキャンをしてしまいましたが、実際は部活動を楽しんでいる人がほとんどです。部活動ごとでBBQや出かけたりするイベントがあるので、とても楽しいです!

ただ、入る時は慎重に決めて欲しくて少し強めに書きました。
ぜひ自分の好きな部活動に入ってキャンパスライフを充実させてください!

どんなバイトをしているの??

医学生は忙しいイメージを持っていると思いますが、
やっぱりバイトができるかどうかは気になりますよね?

実際に医学部1年生はどんなバイトをしているのでしょうか??


一番人気のアルバイト!

やはり一番人気のアルバイトは家庭教師塾講師です!
家庭教師・塾講師は比較的に時給も高く、受験の最難関とされている医学部受験を
突破してきた医学部生にはもってこいのアルバイトです。
採用率も高く、とりあえず迷ったらこれというバイトです!


意外と多いのは?!

意外と多いのは飲食店のアルバイトです。
求人も多く、自分の家からの近さなどで選ぶ人が多いようです。
いつもとは違うコミュニティに入って交流の輪を広げられるのもメリットの一つです


ここに気をつけて!!

医学部生がバイト選びをするときに気をつけなければならないことがあります!

それはどれだけ融通が効くかです。

医学部は他学部よりもテスト期間や実習などで時間が取られてしまいます。
バイトによっては「1週間に最低何日出勤してください」などのようなところがありますが、
そういったところはなるべく避けた方がいいでしょう。
この期間はシフトを入れられませんと言ったら受け入れてくれるところがベストです。

まあそう言った意味でも状況を理解してくれる塾などはおすすめです。


ということで今回は医学部1年生がどんな生活を送っているのかをお伝えしました。
医学部に入った後の参考にしていただけたら嬉しいです。

それでは👋

最新情報をチェックしよう!